あんしん無痛分娩ならこのクリニック5選【横浜版】

横浜で安心・安全に無痛分娩ができるおすすめクリニック教えます

聖マリアクリニック

1位 聖マリアクリニック
●横浜市戸塚区品濃町 509-3
☆麻酔専門医が常駐
☆洋室と和室の完全個室 家族の宿泊も可能
☆無料の自宅送迎サービス・保育室あり

詳細はこちら

おとめクリニック

2位 おとめクリニック
●横浜市都筑区茅ヶ崎中央6-19
☆2013年9月にオープンしたクリニック
☆産科麻酔医が在籍
☆完全個室 家族の宿泊も可能

詳細はこちら

東條ウィメンズホスピタル

3位 東條ウィメンズホスピタル
●横浜市港南区丸山台2-34-7
☆ソフロロジー式分娩法を推奨
☆希望者には痛み止めのや硬膜外麻酔も対応
☆個室もあり 土日も診療

詳細はこちら

HOME » 選んでよかった?初めての無痛分娩体験談 » 自然分娩と両方体験したママの声

自然分娩と両方体験したママの声

自然分娩と無痛分娩の両方を経験したママたちの体験談を紹介。多くは一人目自然分娩で、2人目が無痛というママ。自然分娩との違いをリアルな声から感じとってください。

自然分娩と無痛分娩を経験したママの感想

一人目、二人目を無痛分娩で産みました。
三人目はお産が早く進みすぎて無痛の予定が自然分娩になってしまいました。

無痛と自然のお産を比べると、無痛分娩の方がお産の疲労が圧倒的に少ないです!
余裕をもって赤ちゃんをお世話できるのがいいです。痛みがないので出産の喜びもじっくり味わえます。

一人目は自然分娩、二人目は海外で無痛で出産しました。
私がいた国は無痛分娩が主流だったので、無痛の麻酔科医も慣れていて注射の痛みも全くありませんでした。

病院に到着するまで陣痛がありましたが、麻酔が入ってすぐ痛みが全くなくなりました。
産後は無痛の方が明らかに楽でした。もしまた出産するなら絶対無痛を選びます。

一人目は自然分娩、二人目は無痛分娩でした。
どちらの子も3500g以上あり、自然分娩の時は難産で大変な思いをしました。
産後も辛くて赤ちゃんのお世話をする体力はほとんど残っておらず、干からびたような状態でした…。
なので2人目は絶対無痛!と決めていました。

無痛分娩では陣痛にあわせて麻酔を少しずつ追加してもらって生理痛位の痛さに抑えてもらったので、
いきむタイミングも分かりやすかったです。

産後は体が本当に楽でした。
ほかの方は歩くのもやっとという感じでしたが、私は割と早くトイレに一人で行けて、その後のごはんもたくさん食べられました。
本当に無痛分娩にして良かったです。

1人目は微弱陣痛で1週間苦しんで、入院後40時間もかかって出産しました。
壮絶すぎて出産の喜びや感動を味わう余裕もなく、3日近くご飯が喉を通らず大変な思いをしました。

2人目は絶対無痛にしようと思いました。結果、初産よりかなり楽でした。

子宮口が全開になるといきみ方が分かるように麻酔が減らされるのですが、
私の場合はそこから1時間以上赤ちゃんの頭が下がってこず、最後は少し痛みがでました。

それでも一人目の壮絶な痛みよりはかなりマシ。自然分娩だったら大変なことになっていたでしょうね。
全く痛みがないというわけではなかったけど、難産系の私にはとてもありがたい分娩法でした。

一人目は自然分娩でしたが、2人目は帰省できなかったこと、高齢で産後の体力を少しでも残したかったので
無痛分娩を選びました。

好きなタイミングで麻酔を入れてくれる病院だったので、生理痛の強烈な痛みがきたお昼くらいに入れてもらいました。

「せっかくお金払っているのだから、我慢しなくていいのよ」と看護師さんたちに言われましたが 笑)。

午後はお産が進まず、暇だったので漫画や雑誌を読んでいました。
一人目の時はのたうちまわっていたので考えられないですね。

夕方、子宮の収縮が急に強くなって大きなものが下がってきた感じがしましたが、痛みがないのでぼーっとしていました。
実はもう赤ちゃんの頭が見えていたようで、急いで分娩台に連れられていきました。

赤ちゃんを出そうと身体がぎゅーっと丸まるような感じがありましたが、痛みはほとんどありません。
強いて言うなら軽い生理痛のような感じです。

いきみ方は「そうそう、そんな感じで」と助産師さんがサポートしてくれたので問題ありませんでした。

1人目は最後助産師さんの声も耳に入らないくらいパニックになっていましたが、
今回は助産師さんの声に合わせて冷静にいきむことができました。

家族みんなで穏やかに出産の瞬間を喜び合えたのが一番うれしかったです。

 

無痛分娩で評判のクリニック一覧【横浜】

選んでよかった?初めての無痛分娩体験談

教えて!無痛分娩の本当のところ