横浜の無痛分娩なら
このクリニック3選【麻酔科医常駐】

横浜で安心・安全な無痛分娩に取り組んでいるクリニック教えます

聖マリアクリニック 聖マリアクリニック

●横浜市戸塚区品濃町 509-3
●電話番号:045-820-6303
☆麻酔専門医が常駐
☆洋室と和室の完全個室 家族の宿泊も可能
☆無料の自宅送迎サービス・保育室あり

公式HPはこちら

新横浜母と子の病院 新横浜母と子の病院

●横浜市港北区鳥山町650
●電話番号:045-472-2911
☆分娩の30〜40%が無痛分娩
☆院長は日本ペインクリニック学会専門医
☆アロママッサージなどのリラクゼーション

公式HPはこちら

あおばウィメンズホスピタル あおばウィメンズホスピタル

●横浜市青葉区青葉台1-29-15
●電話番号:045-981-4103
☆自力でいきんでの和痛分娩も可能
☆音・アロマ・光を使った分娩室での出産
☆出産後にプラセンタやにんにく注射の投与可

公式HPはこちら

選定基準:麻酔科医と小児科医が常駐しており、完全個室が選べる個人病院を選定(2013年11月時点)

選定基準:麻酔科医と小児科医が常駐しており、完全個室が選べる個人病院を選定(2013年11月時点)

横浜の無痛分娩クリニック総合比較 » 無痛分娩で評判のクリニック一覧【横浜】 » 横浜総合病院

横浜総合病院

横浜で無痛分娩に対応している横浜総合病院の特徴や口コミについてリサーチしました。母親の健康的な出産と赤ちゃんの健やかな生活を目指して尽力している病院で、総合病院ならではの他科とのスムーズな連携が魅力的です。

アロマセラピーで癒やしのあるお産が可能

出産前、出産後のママがリラックスして入院生活を送れるようにアロマセラピーを導入しています。芳香浴やトリートメント、足浴などを通して心と体の両面から癒やしを与えようと取り組んでいるのでしょう。

日本アロマセラピー学会に認定された助産師や日本アロマ環境協会認定のアドバイザー、アロマコーディネーターなど、アロマセラピーに精通したスタッフが多数在籍しているのもポイント。安心かつ効果的な治療に期待できます。

赤ちゃんの時間を大切にできる

赤ちゃんが産まれ、へその緒を切ったらすぐに赤ちゃんを抱くことができます。抱っこするには母子ともに健康な状態に限りますが、感動すること間違いないサービスです。

産後は基本的に母児別室で経過を見ますが、希望することで赤ちゃんと一緒に過ごす時間を設けることができます。自宅に戻ってからいきなり子どもの世話をするのは、少なからず不安を覚えるものでしょう。

なので入院中に赤ちゃんとの触れあいを経験しておくことで、自宅での育児のイメージづくりに繋がるのではないでしょうか。

他科と連携して万が一の事態に備える

総合病院なので、病気を持っている人でも高い安心感のなか出産に臨めます。出産は心臓に負担がかかりますし、腎臓病を持っていると高血圧による合併症のリスクが高まるでしょう。このように、持病に苦しむ妊婦さんは大きな不安を抱えていることと思います。

そこで総合病院ならではの強みを活かし、他科と連携を取りながら健康的な出産を目指しています

横浜総合病院の産婦人科はアットホームな雰囲気で治療を行う診療科です。できる限りお産に関わるリスクを軽減するためにも、持病や不安点などをしっかりと相談しましょう。他科とスムーズに連携できる環境なので、万が一の事態に備えることができます。

横浜総合病院で無痛分娩をしたママの口コミ

横浜総合病院で一人目を自然分娩で、二人目と三人目を無痛分娩で出産しました。
3人とも高齢出産ゆえか切迫流産、早産の危機があり出産後も黄疸やなかなか泣かないという状況がありましたが、ドクター達も信頼でき、また助産婦さんもベテランが多くそういう中でも安心してお産ができました。
小児科との連携も総合病院ならではです。設備も明るい陣痛室や陣痛から分娩を移動せずにできるベッドなども完備しています。
無痛分娩もできるだけ希望を聞き入れてもらえ、出産後「いいお産だったなあ」と振り返ることができるものでした。
引用元:QLIFE(https://www.qlife.jp/kuchikomi_876_62489)

(前略)入院期間が普通の人よりも長かったにも関わらず、とても楽しく過ごせました。 なにより、助産師さんの数が多く、みなさんベテランだということ。授乳の度に細かく指導してくれたり相談にのってくださいました。
母乳指導が充実していますが、だからと言って無理矢理強いるのではなく、あくまでも入院中は母体の回復を優先してくれます。
夜間の授乳は希望した場合のみ起こしてくれる方針で、ストレスで母乳が出なくなるということは全くありませんでした。
母子別室ですが、面会時間以外の日中は病室へ赤ちゃんを連れてくることもでき、自由に過ごせます。
また、次回出産することがあれば、この病院にします!
引用元:QLIFE(https://www.qlife.jp/kuchikomi_876_62038)

横浜総合病院の分娩費用

普通分娩(自然分娩)約50~60万円(税不明)
無痛分娩正常分娩+20万円(税不明)
帝王切開約50万円(税不明)
入院費※妊娠24週までに分娩予約金60万円(税不明)
※出産育児一時金直接支払制度利用の場合は、手続きと同時に分娩予約金20万円を入金
その他オプション-
産科医療補償制度
横浜総合病院
住所 神奈川県横浜市青葉区鉄町2201-5
アクセス 「もみの木台」バス停より徒歩7分
診療科目 産科、婦人科、内視鏡センター外来など
診療時間 妊婦健診 9:00~12:00/14:00~17:00
(月~土、土曜日は午前のみ)
そのほか 個室あり、バースプラン対応可、産後フォローあり

無痛分娩で評判の
横浜のクリニック3選をチェック>>

あわせて読みたいページ

横浜の無痛分娩ならこのクリニック3選【麻酔科医常駐】

無痛分娩で評判のクリニック一覧【横浜】
おとめクリニック
慈誠会マタニティーホスピタル
ゆめみ産婦人科
横浜栄共済病院
横浜市立みなと赤十字病院
愛育病院
あおばウィメンズホスピタル
聖マリアクリニック
レディースクリニック服部
あおのウィメンズクリニック
けいゆう病院
ワキタ産婦人科
聖マリアンナ医科大学 横浜市西部病院
こどもの国レディスクリニック
フォレスタヴェルデ
東條ウィメンズホスピタル
小川クリニック
美しが丘ウイメンズクリニック
マザーズ高田産医院
はぐくみ母子クリニック新横浜
プラタナス産婦人科クリニックながつた
新横浜母と子の病院
国際親善総合病院
横浜市立大学附属病院